肺癌と闘う父

アクセスカウンタ

zoom RSS 入院前日

<<   作成日時 : 2006/11/28 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

明日から、ガンマナイフを受けるため入院する。

子供を寝かしつけようとしていたら、父から電話。
なんだか酔ってる・・・
明日、父と母を病院に連れて行く。
その確認の電話?あまりに酔っていて何を言ってるのか分からない。
母とどこかでお酒を飲んだようだが。
最近、お酒を控えていると言ってたけど・・・
明日から入院で飲まずにはいられなかったのかなー?
母にも代わったけど、母も酔っている。
よく分からないまま電話を切られた。

明日、行くからいいかー。
あまりに酔ってたから少し心配。
以前はどんなに飲んでも酔わなかったのにな。

昨日の電話の様子では体調は悪くなさそうだった。
今日はよく分からなかったけど・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。ブログ拝見させていただきました。実は私の父も肺癌になりました。その時にまだお休みされているようでしたがこのブログを保存していまして、今日開いてみると更新されていたので思わずコメント差し上げました。ネットでの情報を見ていると自分の気持ちではない位の悲しみというか不安というか・・怖くなってすぐ閉じてしまうんです。
私は26歳で父は57歳。自分にできることを探そうと思っても何が出来るかわからず病院へ託すことしかできません。
ネットもしばらく見てませんでした。これは何かのきっかけでしょうか。
病気と向き合わなければということでしょうか。
いきなり愚痴になってすいません。これからも見させていただきます!!
お互い頑張っていきましょう。

shoko
2006/11/29 15:52
千穂さん、お父様は無事に治療を終えられたでしょうか?偶然にも今日午後脳MRIで、両親が同じ病院へ行きました。私はいませんがすれ違ったかもしれませんね。結果は残念なことに脳腫瘍がまた見つかり、12月に4度目のガンマナイフを受けることになりました。少し前にPETで良い結果が出ていただけにショックでした。治療に関しての不安はありませんが、今後のことを考えると心配です。

shokoさん、初めまして。父が肺腺がん、ステージ4のnanaです。
父が癌とわかったときの気持ちは忘れられません、本当に辛かったです。今も毎日不安ですが、段々と現実を受け入れ前向きな気持ちを持つことができてきました。そして、父のことを通して家族の絆が深まり、今までにない話ができたり、人の思いやりに助けられたり…と悪いことばかりではないと感じています。一緒に頑張りましょう!
nana
2006/11/30 00:48
shokoさんへ

初めまして。
コメントありがとうございます。
お気持ち、とても分かります。
私も何か父にしてあげられないか、自分にできることは何か考えて、本やネットで病気について調べていました。
そして分からなく怖くなり現実から目を背けようとしたこともあります。
でも今は父の病気について詳しく知ることが大切だと思っています。
そして何より前向きに考えることが大切だと。
不安はもちろんあります。
こうしてブログを通して同じ体験をしている方、励ましてくださる方のお陰で不安が和らぎます。

お父様は抗がん剤などの治療をされているのでしょうか?
よろしければ、また教えて下さい。

同じ肺癌の父を持つ娘として、これから色々なことがあると思いますが、強い気持ちで頑張っていきましょう。
千穂
2006/11/30 02:05
nanaさんへ

お父様、腫瘍が見つかったのですね。
何か月も、何事もなかったのに、とてもショックですね。
ガンマナイフの治療が無事済むことをお祈りしております。
今後のこと、不安ですがお互い頑張りましょう。

父は昨日(29日)検査で、今日ガンマナイフを受けます。
夕方、病院に行ってみます。
やはり父の顔を見るまでは不安ですね。
千穂
2006/11/30 02:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
入院前日 肺癌と闘う父/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる