肺癌と闘う父

アクセスカウンタ

zoom RSS 父への想い

<<   作成日時 : 2006/08/14 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

母が毎朝早く、働きに行く。
その後一人残された父の様子が心配になる時がある。
昨日、父は、もう疲れたー。もうこのまま死んでもいいー。なんて弱気なことを言い出すから。
そんなこと言っては、ダメだよ、負けてはダメだよ。って私が言うと、本人しか、わからない、って言われた。
そう言われると何も言えないし、でもなんて言っていいのか、これ以上分からない。
私には、4才と1才の子供がいるし、車で50分離れた場所に住んでいるので、いつも父の様子を見に行くことができない。
一人ならすぐに行けるのに。
子供がいつも良い子にしてくれるわけでもないし、バタバタ走って埃をたてよくないと思うので、頻繁に行けないことが残念。
どうか、お父さんがもう一度強く生きたい、癌と闘う勇気を持てますように!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。49歳、父上と同じ小細胞肺ガンの患者です。検索から入りお邪魔させて頂きました。私は昨年3月に宣告を受け、1年半になりました。最初は余命1か月と言われましたが何とか日常生活を送っています。暫く更新されていないようですが、父上の御様子はいかがですか。この病気、気持ちの持ちようが大切な気がします。しっかり支えて上げて下さい。よろしかったら私のブログも覗いて頂けたら幸いです。 http://blog.livedoor.jp/mister_haigan/
Mr.肺ガン
2006/09/10 10:33
またしても、私です(笑)
>お父さんがもう一度強く生きたい、癌と闘う勇気を持てますように
↑ 可愛い孫がいるではないですか〜!強く生きる源は孫しかありませんよ^^
もう直ぐ七五三だから、もう直ぐ小学校入学だからじいちゃんランドセル買ってあげてねとか、子供の成長をみまもってもらいたいと言った方がただ頑張ってと10言うよりも生きる力が湧いてきますよ
時間が許す時はお孫さんを実家に連れて帰ってあげてくださいね
五月蝿いくらいがいいんです、張り合いがあって、孫がそばにいるとしっかりしなきゃって元気が出ると思いますよ

私にも2人の孫がいます(3歳半と1歳半)
風邪をこじらせて寝込んでいても孫が来ると
遊んでやんなきゃーとか、寝込んでる姿は見せられないや〜って思うと
不思議にこれがまた気が張って元気になるんですよ・・・・孫効果ですね
お父様の病気と私の風邪比較にはなりませんが
孫に対する気持ちは同じだと思います

お父様今までの治療で充分に頑張ってらっしゃるから
これ以上は頑張って!癌に負けないで!の気持ちを追い込むような言葉は酷だと思います
おかん
2006/11/13 22:20
ありがとうございます。
父も孫がかわいいようです。
私が子供にパワーをもらうように、父も孫にパワーをもらっているかな?と思ったりすることもあります。
すごいですよね、子供って。
千穂
2006/11/14 12:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
父への想い 肺癌と闘う父/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる